るーらいぷるぷる

まいベスト体型でへるしーに生きるん。

見てほしい映画⭐

こんにちは。

只今、風邪引き中な るぅです。
最近、自然についての本を読んでて、
美も健康もストレスも究極に突き詰めると
自然と繋がっていて、
根本的な源は自然にあるのだろう。
そんな漠然とした思いにふけっていました。

風邪をひくと、調子がいい時間になると
人生について自分をとう時間が増えます25歳です。


さて、そんなこんなでベッドの中、
バナナを食べアイスクリームも頬張りながら
映画を見ることにしました。

選んだ末、
ドキュメンタリー映画
「人生フルーツ」

90歳の修一さん
87歳の英子さん

このご夫婦の日常を淡々と写した物語です。


"むかし、ある建築家がいいました。
家は暮らしの宝石箱ではなくてはいけない。"

建築家である旦那様が考えた平屋の
周りには、小さい木を植え年月を経て雑木林に。
70種類の野菜やフルーツをうえ、
奥様がそれを調理し、
ふたりでご飯を召し上がる。
なんとも幸せそうな穏やかな笑顔で
頭から離れなくなってしまいました。


60歳になったら、
娘さんが戻ってきたい と言われてるそうで、
あ。私もこんな幸せそうな形を見ていると
自然と住みたいなて思ってしまいました。

コツコツ ゆっくり 時をためて。

お金ではない
何か最も大事にしないといけないようなものを
この作品で見た気がします。

気づかされた気がしました。

素敵な映画に巡り合わせてくださり感謝です。

興味あるかたは是非みてみてくださいね。
dvdはTSUTAYAでもGEOでも
借りてこれると思うので、私は本を紹介します!


ききがたり ときをためる暮らし



ふたりからひとり ~ときをためる暮らし それから~


幸せの在り方について
考えさせられました。

劇中で英子さんが

「いいことだけを考えて、悪いことは言わないの」

鳥さんのために長年、
水を貯めていた石の器がわれた時に
娘さんだったかな??
に言った一言です。

人も物も事も悪いとこもあれば、
良いとこもあるものです。

旦那さまへも、
相手の悪いことは言わず、
良いとこは言っていたそうです。

私も学ばせてもらいました。。

ドキュメンタリー映画で凄いんですね。
好んで見ようとはしてなかったのですが、
出会えて、とても良い作品だと思いました。

個人的にありがとうございます。


では、また⭐